脊椎外来とは

脊椎外来では、首や腰、手足の痛みやしびれなどの症状について、脊椎疾患の診断(原因診断)を行い、適切な治療法を決定します。

こんな症状はありませんか?

  • 首から肩~背中~腕のしびれや痛み、知覚障害、筋力低下など
  • 腰から下肢のしびれや痛み、知覚障害、筋力低下など

これらの症状がある場合、脊髄や神経根が圧迫されていることも原因として考えられます。上記のような症状にお悩みのかたには診察をおすすめします。

脊柱管狭窄症で歩くと痛み

当院の脊椎・脊髄疾患治療

当院の脊椎・脊髄治療では、首や腰、手足の痛みやしびれなどの症状について、原因部位が脊椎であるのかを診断するとともに、より適切な治療法(手術治療、保存治療等)を決定します。腰椎疾患では「MD法」といわれる、低侵襲顕微鏡下手術を行っています。
手術治療が必要となった場合は、患者さんが安心して治療を受けられるよう、各スタッフ(脳神経外科医師、麻酔科医師、看護師、リハビリテーション等)が一致協力して対応いたします。

対象となる疾患

  • 脊柱管狭窄症(腰椎、頚椎、胸椎)
  • 椎間板ヘルニア(腰椎、頚椎、胸椎)
  • 変形性腰椎症
  • 変形性頚椎症
  • 腰椎変性すべり症
  • 腰椎分離すべり症
  • 後縦靱帯骨化症
  • 黄色靱帯骨化症          等

担当医

飯田 隆昭
飯塚 秀明(金沢医科大学病院)
高山 柄哲(大津市民病院)

診療日時

月曜日(午前)、水曜日(午前)、金曜日(午後)飯田
金曜日(午前)飯塚(金沢医科大学)
第1・3土曜日(午前)高山(大津市民病院)

受診のご希望・ご相談

予約制となっております。
お電話にて予約をお取り下さいますようお願い致します