野々市市にある病院です。脳ドック、脳卒中・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の治療は当院へ。

当院の特色

当院の特色(特に力を入れて取り組んでいる疾患・特殊な設備)(更新日:令和2年5月1日)

■日本医療機能評価機構認定病院(3rdG:ver1.1)

主たる機能:一般病院1、副機能:リハビリテーション病院 認定

■脳卒中センター

・365日24時間対応の充実した脳卒中治療体制
・脳神経外科専門医:8名(うち脳卒中専門医6名)
・脳卒中ケアユニット(SCU)9床を設置
・365日24時間 脳神経外科手術、t-PA(急性期血栓溶解療法)治療、脳血管内治療に対応
・超早期からのリハビリテーションを実施

■脊椎センター

・低侵襲の顕微鏡(MD法)手術の実施
・日本脊髄外科学会認定医:1名
・日本海側初の「オーアーム」と「ナビゲーションシステム」の導入により、正確性と安全性の高い手術を実施

■リハビリテーションセンター

・脳卒中などで障害をもたれた方の社会復帰に向けた365日リハビリテーション、チーム医療を実施
・106床の病床を設置
・リハビリセラピストの充実

■周術期センター

・安全な周術期医療の提供
・365日24時間対応の緊急手術体制
・麻酔科専門医:3名

■医療療養病棟

・質の高い療養環境の提供
・質の高い褥瘡管理体制

■予約外来

・脊椎(頚部、腰部などの疼痛の診断) ※予約外でも随時診察いたします
・機能外科(パーキンソン病などの外科治療)
・頭痛(難治性頭痛)
・脳神経内科
・てんかん
・脳血管治療

■急性期一般入院料1 (7対1)

■機能的定位脳手術技術認定施設

■地域医療連携、地域啓発活動の推進

・県内約300の医療機関と連携
・地域住民を対象に耳寄りな講演会を実施(脳卒中や認知症等に関すること)

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.