もの忘れ専門外来

もの忘れ専門外来とは?

健康な人でも年齢を重ねることで、もの忘れをしやすくなります。しかしその原因は単なる脳の老化現象であることが多いのです。ただ、それがもし認知症の前ぶれだったら…
「もの忘れ専門外来」では、もの忘れが年齢を重ねたことによる老化現象なのか、認知症なのかを診断し、認知症であれば適切な治療を開始します。アルツハイマー病は未だ治せない病気であっても、病気の進行を遅らせるお薬があります。最近では新しいお薬も増え、治療の選択肢も広がってきました。このようなことからも、認知症の早期発見、早期診断がますます重要になってきています。

対象となる方

  • 物や、人の名前が思い出せない
  • 約束、予定を忘れてしまう
  • 家庭や職場でミスが多くなった
  • 怒りやすくなった
  • おかしな言動がみられる
  • 被害妄想がある
  • 元気がなくなり、性格が変わったようだ
  • 認知症かどうか心配だ

診察日

毎週 月曜日、火曜日、水曜日、木曜日の午前

担当医

佐藤(火曜日、水曜日)
品川(月曜日、木曜日)

医師の詳細なご紹介はこちら

担当部署

予約制となっております。
お電話にて予約をお取り下さいますようお願い致します
電 話 番 号   076-246-4899
予約受付時間   平日  9:00~16:30
土曜日 9:00~12:00
※休診日を除く
予約受付担当   医療秘書課

PAGETOP