脊椎専門外来


脊椎専門外来とは

脊椎専門外来では、首や腰、手足の痛みやしびれなどの症状について、原因部位が脳であるのか、脊椎であるのか、末梢神経であるのかを的確に診断(部位診断)するとともに、その原因疾患の診断(原因診断)を行い、適切な治療法を決定します。

こんな症状はありませんか?

  • 首から肩、背、腕が痛い
  • 腰から下肢が痛い
  • 手・足がしびれる
  • 手が使いにくい、歩きにくい
  • 知覚障害がある

これらの症状がある場合、脊髄や神経根が圧迫されていることが原因と考えられます。治療の遅れは重篤な後遺症を残す危険もあります。早期診断、早期治療に留意しなければなりません。

こんな悩みはありませんか?

  • 今まで治療を受けたがあまり効果が見られない。
  • はっきりした診断や原因がわからない。
  • 手の使いにくさや歩きにくさのため日常生活が困難である。

当院は、脳や脳血管の疾患のみを診る病院と考えられがちですが、脊椎、脊髄、さらには末梢神経の疾患も専門的に治療します。その特性を活かし、症状の原因部位が脳や脊髄の中枢神経であるのか、四肢や手足の抹消神経であるのかを診断し、適切な治療法を決定します。

対象となる疾患

  • 椎間板ヘルニア(腰椎、頚椎、胸椎)
  • 変形性腰椎症
  • 腰椎変性すべり症
  • 後縦靱帯骨化症
  • 脊髄腫瘍
  • 脊柱管狭窄症(腰椎、頚椎、胸椎)
  • 変形性頚椎症
  • 腰椎分離すべり症
  • 黄色靱帯骨化症

担当医

佐藤(火曜日、水曜日)
飯田 (月曜日、金曜日)
飯塚(金沢医科大学病院) (金曜日)

医師の詳細なご紹介はこちら

予約から手術まで

脊椎専門外来予約
【診察日】
毎週 月曜日、火曜日、水曜日、金曜日の午前

【担当医】
佐藤(火曜日、水曜日)
飯田(月曜日、金曜日)
飯塚(金沢医科大学病院) (金曜日)

【診察をご希望される方】
予約制となっております。
お電話にて予約をお取り下さいますようお願い致します

【電話番号】
 076-246-4899

【予約受付時間】
平日:9:00~16:30
土曜日: 9:00~12:00
※休診日を除く

【予約受付担当】
臨床支援課
脊椎専門外来受診
脊椎専門医:MRI、レントゲンの検査を行い、手術が必要かどうか診察します。
臨床支援課:手術予定日と次回診察日などの予約をとります。
手術前の診察など
主治医:症状の経過と全身状態を診察
循環器科:手術にあたり心臓や循環器系に問題がないか診察
麻酔科:全身麻酔下手術時の問題点把握のための診察
手術室看護師:病歴や手術歴の聴取と確認
薬剤師:使用中の薬やアレルギー歴などについて確認
臨床支援課:入院時の持ち物、希望部屋などについて説明
50歳以上では最低3回、 50歳未満では最低2回 の受診が必要です。
※全ての診察が終わりしだい手術日が確定となります。
入院当日
通常は手術日の前日に入院
(月曜日手術の方のみ前週の金曜日に入院)
医師:手術方法や術後の経過などの説明
麻酔科:麻酔に関する診察結果と、麻酔方法・注意点を説明
病棟看護師:手術から退院までの流れや生活面について説明
薬剤師:使用中の薬やアレルギー歴などについて確認
理学療法士:手術後のリハビリテーションについて説明
手術当日
手術室看護師:手術についての説明と最終確認
病棟看護師:手術後の管理や回復室での注意点などを説明
医師:手術後にご家族へ説明

 

 よくある質問Q&A

手術することに不安があるのですが?
従来の手術方法とは異なり、安全性の高い新しい手術方法です。まずは脊椎専門外来(月曜日、水曜日、木曜日、金曜日 午前)までご来院、ご相談下さい。
なお、当外来は予約制となっております。 電話番号:076-246-4899
手術は痛みを伴いますか?
わずかな切開で治療します。筋肉剥離(はくり)もわずかで済み、出血も少ないため、従来の手術方法と比べて痛みは軽くなっています。
手術時間はどれくらいですか?
患者さんの体調や症状の度合いなどにより個人差はありますが、腰椎椎間板ヘルニア手術の場合、40~50分ほどで終わります。
※固定術では3~4時間ほどです。
手術後の生活はどうなりますか?
手術の翌日から歩行、食事も可能です。
退院までの期間はどれくらいですか?
通常1~2週間で退院でき、早期に社会生活への復帰が可能です。
※固定術では4週間ほどです。

PAGETOP