学術発表・講演等の実績(令和2年)


このページの目次

学術発表

医師

看護部

コ・メディカル

その他

日本医療秘書学会第17回学術大会 令和2年2月16日

発表者:山本 紫織里(医師事務作業補助者)
共同研究者:矢口 智子(医師事務作業補助者)
演題名:脊椎術後患者のカンファレンス日程調整の取り組み

日本医師事務作業補助研究会第9回広島地方会 令和2年2月16日

シンポジスト:矢口 智子(医師事務作業補助者)
演題名:タスク・シフティング推進に関するヒアリング

 

講演

医師

看護部

コ・メディカル

その他

人材育成を成功に導くセミナー 令和2年2月8日

演者:矢口 智子(医師事務作業補助者)
演題名:タスクシフティング推進に向けた人材の育成とキャリアパス
依頼元:日本医師事務作業補助研究会

日本医師事務作業補助研究会 第3回埼玉地方会 令和2年2月1日

演者:矢口 智子(医師事務作業補助者)
演題名:医師事務作業補助者の現状と今後の展望
依頼元:日本医師事務作業補助研究会

日本医業経営コンサルタント協会新潟県支部第15回医業経営セミナー 令和2年1月25日

演者:矢口 智子(医師事務作業補助者)
演題名:医療現場の生産性向上策~医師の働き方改革の実現に向けて~
依頼元:日本医業経営コンサルタント協会新潟県支部

日本経営協会セミナー「医師事務作業補助の実務とこれから」 令和2年1月17日

演者:矢口 智子(医師事務作業補助者)
演題名:「医師の働き方改革」に医師事務作業補助者が貢献するには
依頼元:一般社団法人日本経営協会セミナー

PAGETOP